お受験

お受験の母親のスーツを着るときの髪型

服

お受験をする際は学校見学や面接など親が同伴することが多く、多くの母親は何を来ていくかなどで頭を悩ませます。その中でも、髪型をどうするかについて迷う方も多いでしょう。せっかくスーツを着ても、髪型で印象は大きく変わります。
長い髪の場合、ブローをしただけで何もしないのはスーツと不釣り合いになります。かといってうしろで結んだだけでは寂しい印象になるでしょう。お受験の際には、バレッタやシュシュなどを使って耳から上の方の髪を後ろにまとめ、下の方の髪はそのまま流しておくハーフアップがおすすめです。きちんとしていながら、華やかな印象も与えることができます。お受験の専門通販では、母親用のバレッタなどが販売それているので、そこから選ぶといいでしょう。
髪の色は、スーツを着たときに不釣り合いにならない程度のカラーがいいでしょう。少し明るい髪色の方が、顔色がよく見える場合もあります。パーマも、スーツと合わせて浮かないようなものなら大丈夫です。あまりきついパーマなどはやめた方がいいでしょう。お受験の専門通販では、どのような髪型がいいのかアドバイスを載せているサイトもあるので、そういったものを参考にしてみてもいいでしょう。

お受験のスーツに合うアクセサリー

お受験の際、学校見学や面接など母親同伴で行われることが多いため、母親も服装や身だしなみなどに気を使います。お受験なスーツを着る際、アクセサリーはどこまで大丈夫なのかと考える人もいるでしょう。学校見学や面接などでは、母親の身だしなみなどで点数を下げられることはありません。ただ、あまりに目につく派手な服装などは、その学校の先生にあまりよくない印象を与えてしまうため避けた方がいいでしょう。
面接などの際は、アクセサリーは基本的に控えめにする方が無難です。色味の少ないパールのネックレスや、ダイヤの一粒ネックレスなどであれば、悪い印象を与えることもありません。また時計も、あまり装飾性の高いものや、大ぶりのものは控えて、スーツの色に馴染むものがおすすめです。指輪やブレスレットなどは避けた方がいいでしょう。イヤリングやピアスなどは、控えめなものであれば大丈夫です。
最近はお受験のスーツの専門通販でアクセサリーを扱っているところもあり、そういうサイトで買えば失敗なく揃えることができます。お受験のアクセサリーでも、合格が決まった後の書類提出や入学式などは、華やかなアクセサリーをつけていっても大丈夫です。

お受験のスーツに合うのはどういう靴か

お受験の際には母親が同伴するものなので、母親の服装や身だしなみも気になるところです。お受験の際にはどのような靴がいいのでしょうか。
一番無難なのは黒いパンプスです。ヒールも7センチくらいまでで、ピンヒールは避けましょう。歩くときに甲高い音が出るのを嫌がる人もいます。お受験のスーツの専門通販などではスーツと靴、カバンなどをセットにして販売しているので、心配であればそちらで揃えてしまうのがいいでしょう。色味は、スーツに馴染む色であれば特に決まりはありません。ベージュなどの明るい色でも大丈夫です。ヒールが高すぎるのもあまり良い印象を与えませんが、逆にヒールのないぺたんこなパンプスもフォーマルな感じがないので避けた方がよさそうです。ヒールの高さは3センチから7センチくらいが最も適しています。
パンプスの形で、爪先がとがっているものはシャープな印象、丸いものは優しい印象を与えます。着ていくスーツによって選んでみましょう。また、靴とカバンの色味や素材感などを揃えるとコーディネートに統一感が生まれます。靴を買うときには、カバンの色や素材なども考え合わせて買うといいでしょう。難しい場合は専門通販で紹介されているものを参考にするといいでしょう。


<お受験スーツを準備して、受験に備えましょう!ハッピークローバーのお受験スーツはデザインもシンプルでかっこいいものばかりです。